FC2ブログ

秘密のアピス

あなたは あなたでいい! 私も 私でいい! 一人一人の独自性を大切にして 互いの違いを認め、違いを楽しみ、違いを力に変えていく。 そこに暴力のない社会が生まれる。 きっと!

どんな生き物でも人間の顔を見分けるか?!

淀川の堤防のわんどにカルガモの親子がいる。
毎朝6時過ぎに、パンの耳をいろんな生き物にやりに来るおばちゃんがいて
私はひそかにパン耳おばちゃんと呼んでいる。
私がカルガモさんに話しかけている途中でも
パン耳おばちゃんが向こうから歩いてくると、カルガモさんは親子ともに
彼女のもとに一目散に泳いでいく。
「顔わかってんだなぁ。」と感心する。
しかも亀も!!彼女に寄って行く。

今のところ、空高く舞う野鳥類はさすがに寄っては来ないけど、
パン耳おばちゃんのことは受け入れているように感じるのは私だけかな?

人間の顔を見分けていると思う。
どんな記憶の仕方で?
誰か教えてくださ~い
スポンサーサイト



【 2008/07/23 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アピスより

Author:アピスより
FC2ブログへようこそ!